« GPD WINを使用中に勝手に再起動かかる問題とアクセサリとか | トップページ | GPD WINのホッカイロ機能をOFFにする »

2016年11月15日 (火)

GPD WinでPS2のゲームが遊びたいんで試してみた話

前回Z3753F搭載のWN891で色々動かして妄想を色々垂れ流しましたが、現実はそんなに甘いもんじゃなかったです。

 
もう、なんかアレです。スゲェよ。
 

要は答え合わせなんですが。

とりあえず実装SoCの比較
型番CPU周波数(Bst)GPU周波数(Bst)製造プロセスEU数帯域
Z3735F 1.33GHz(1.83) 311MHz(650) 22nm 4 10.6GB/s
Z8550 1.44GHz(2.40) 200MHz(600) 14nm 12 25.6GB/s
Z8700 1.44GHz(2.40) 200MHz(600) 14nm 16 25.6GB/s

Z8550との違いはEU数だけですが、恐らくその恩恵をふんだんに受けてるような結果になってます。

 

20161115psx2grv00 20161115psx2grv01 20161115psx2grv02

グラディウスV

もう、ゲーム中はほぼ100%。シューティングなんで処理落ち慣れしてるからか、多少重くなっても気にならない程度です。
エフェクトとかバリバリかかるとさすがにガックリ落ちますけど、ここまで動けば十分過ぎる感じ。満足

 

20161115psx2sro00 20161115psx2sro01 20161115psx2sro02

スパロボOG外伝

OPで60%と5割増し(?)、MAP画面で60%少し、戦闘画面で80%前後と概ね改善していてギリギリ遊べる感じかな。
GPUがやっぱ100%行くのもしばしばで、やりこむのは結構きついかも。
外伝じゃない方はなんとか行けるかなー的な。まぁ、もともと期待していなかったのがここまで動くとやっぱスゲェって思う。

 

20161115psx2srz00 20161115psx2srz01

スパロボZ

OG以外は意外とサクサク動きます。ムービーは相変わらずですが、それ以外は全く問題無し。素晴らしい。
第2次α、第3次αも同じ傾向。ステキ

 

20161115psx2rtf00 20161115psx2rtf01 20161115psx2rtf02

R-TYPE Final

希望的観測でなんとか遊べる位動けばいいかなぁと思ってたR-TYPE Finalですが、いい意味で予想に反して普通に動いちゃってます。
ゲーム中はほぼ95%以上を維持できてて、1週してみましたけど、クリア時の演出やSTAGE5で70%ちょいまで落ちることがありました。でもゲーム自体には支障無し。スゲェ
画像ではCPU100%行ってますけど熱によるスロットリングではない感じ。カニ倒した後普通に2.39GHz行ってますし。

 

20161115psx2ffx00 20161115psx2ffx01 20161115psx2ffx02 20161115psx2ffx03

FFX

これも説明要らないですね。動きます。以上。

 

前回も言いましたけど、やるゲームの傾向に偏りが激しいので参考にならない部分は多々あるかと。
3DバリバリのワンダとかICOとかは厳しい模様。大神がのっそりぎりぎり遊べるかなーと。
メタルギア系は駄目かなー。ってそんな感じ。

自分的にはグラVR-TYPE普通に動いちゃったもんだからそれだけで大満足です。
スゲェよGPD WIN

あと、ちょっと端折っちゃいましたが、DCは前回上げたのは普通に動きます。
期待してなかったAero Dancing Fとかも普通に遊べたんで、Z8700スゲェよって何度でも言っちゃいます。語彙の少なさに悲しくなりますがw

気をつけなきゃいけないのはWindows10、裏で結構~要らないプロセス勝手に動いてるっぽいです。
まぁ、気を付けてもどうにもならんのですけど。

 

|

« GPD WINを使用中に勝手に再起動かかる問題とアクセサリとか | トップページ | GPD WINのホッカイロ機能をOFFにする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/64494734

この記事へのトラックバック一覧です: GPD WinでPS2のゲームが遊びたいんで試してみた話:

« GPD WINを使用中に勝手に再起動かかる問題とアクセサリとか | トップページ | GPD WINのホッカイロ機能をOFFにする »