« Nexus7(2013)LTE でUbuntu以外のディストリを試す(非デュアルブート) | トップページ | Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) »

2014年4月 4日 (金)

ピラピラには程遠いPyra(OpenPandora似?)

おなじみOpenPandora後継機の話がすでに立ち上がって進んでいるようです。

今回はグダグダの要因の一人であるアヤツは絡まないと聞いたのでまた出資してみますかね。

ってことで暫定スペックを意訳してみました。

本体あと10mm薄くならないかなぁ…^^;

原文はこちら

#開発ボードで動作してる様子の動画へのリンクを追加しました

Pyraはまだ開発中で全て決定しているわけではありません。*マークのエントリはまだ変更される可能性があります。

技術仕様:

・Texas Instruments OMAP5 SoC
  2x ARM Cortex-A15 @ 1.7Ghz with NEON SIMD
  2x ARM Cortex-M4
  PowerVR™ SGX544-MP2
  Vivante GC320 2D Accelerator
・2GB RAM *
・1080p 5" LCD with 20ms response time *
・High-Quality speakers, analog volume wheel
・ヘッドセットポート、内蔵マイク、HDMIビデオ出力
・ウルトラポータブル: 約 140 x 84 x 29 mm *
  (Pandora:140.29×83.48×29.25 と同サイズ?)
・4200mAhの巨大バッテリー
・ゲームコントローラ (DPad, 4背面ボタン(LRx2), 6前面ボタン *)
・押し込み対応の2つのアナログコントローラ
・バックライト付きQWERTYキーボード
・Wi-Fi 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0 *
・2つのSDXCカードスロット
・2つのフルサイズUSBホスト(1つはeSATAポートと共有), Micro USB 3.0, Micro USB (デバッグ&充電用) *
・設定可能な通知用RGB-LED
・3G/UMTSおよびGPSモジュール(オプション) *

■パワフルCPU
デュアルコアARM Cortex-A15と、Pyraは最先端のモバイルCPUを有します。
それは外出先でコンパイルしたり、LibreOfficeやGimp、Firefoxなどのアプリケーションを快適に動かすのに十分な速さです。
また、プレイステーション、Nintendo 64、ドリームキャストやNintendo DS、PSPまでの様々な携帯ゲーム機がフルスピードでエミュレートできるようになります。
開発段階において、我々はブログの中でそれの速さを示すビデオをリリースする予定です。

■グレートバッテリーライフ
パンドラの最大のものの一つに素晴らしいバッテリ寿命がありました。
我々はPyraにおいてもそれの達成を試みます!
評価をするにはまだ早すぎますが、論理的にPyraは同じCPUパワーにおいてPandoraと比較して少ないバッテリー消費量で動作します。しかしCPUが激しく動くには更なるバッテリーが必要です。
PyraはPandoraと同じバッテリーを使用するので、Pandoraのオーナーに最適です。

■フィジカルコントロール
コアなゲーマーにとって、偉大なゲームコントローラは数あるゲームコンソールの中でとても重要な部分です。
アナログコントローラを除いて、Pandora素晴らしいゲームコントローラを持ってました!
Pyraのアナログコントローラは、Pandoraの他の部分を維持することを試みつつ改善されます。
人気の要望として、4つのショルダーボタンとおそらく6つの前面ボタンも搭載するでしょう。

■フルHDスクリーン
1920x1080Pixelは5インチスクリーンに最適です。あなたのデスクトップに滑らかなフォントを加えて、高解像度の写真がそれで信じられないほど綺麗に見えるでしょう。
フルHDスクリーンは、特定のフィルタを使用することで古典的なコンソールエミュレートの画面効果(CRTの開始効果?異常効果?やスキャンライン、その他)が良好になると想像できます。
ゲームをする為に、応答時間も非常に重要です。 そういうわけで、ゴースト - パンドラにはあったもう一つの小さな問題 - を防ぐために、我々は速い応答時間をもつものを選びました。

■オーディオファイルサウンド
PandoraはそこらにあるMP3プレーヤーよりも、高品質のオーディオ出力を持っていました。
これは我々だけでなくPyraの中に残しておきたいものです - ですからあなたのオーディオに接続し、素晴らしい品質で音楽を楽しむことができます。

■デュアルSDXCスロット
Pyraは2つのフルサイズSDXCスロットを備えています - そのうちの一つはSDカードからブートできるようになります。
あなたのSDカードでお気に入りのOSをインストールしたり、または単に数百GBのストレージとして使用できます。
それは、Pyraの記憶装置を増やして将来に耐えるようにするすばらしくて簡単な方法です。

■コネクティビティ
モバイル機器は多くの場合、通常のPC上で見つけることができる標準ポートを欠いています。
Pyraには基本的にポケットPCとして、我々はできるだけ多くの標準を実装したいです。
無線LAN、Bluetoothおよびオプションの3G/UMTS/GPSの他に、USBポートのすべてのサイズ(フルサイズ、マイクロUSBとミニUSB)だけでなく、MicroHDMIとヘッドセットポートを備えています。
これは、Pyra上でほぼすべての標準的なUSBデバイスを使用することができるものです。

■タッチスクリーン
当然その画素密度において、あなたはその解像度に合った精度のタッチスクリーンを必要とします。
大部分のスマートフォンと違って、Pyraは抵抗性のタッチスクリーンを持っています。それは素晴らしい精度と指と標準スタイラスによる使用を提供します。
あなたのピンチズームまたは回転などのジェスチャーと同様に、偽のマルチタッチも行うことができます。

Legal Info / Impressum:
OpenPandora GmbH
Schäffbräustr. 11
85049 Ingolstadt
Germany

CEO: Michael Mrozek
HRB 4879, Amtsgericht Ingolstadt
eMail: EvilDragon_at_openpandora.org
Phone: +49-841-9905548

©2014

|

« Nexus7(2013)LTE でUbuntu以外のディストリを試す(非デュアルブート) | トップページ | Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/59407768

この記事へのトラックバック一覧です: ピラピラには程遠いPyra(OpenPandora似?):

« Nexus7(2013)LTE でUbuntu以外のディストリを試す(非デュアルブート) | トップページ | Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) »