« Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) | トップページ | やはり大きさはOpenPandoraとほぼ同じなPyra »

2014年4月30日 (水)

Nexus7(2013)でDebian Squeezeその後とUbuntu14.04?

20140427debian

そんな感じでWheezyにしてみましたw

#そういえば4/26に7.5になってますね。

まずはリポジトリ参照先を以下のように変更。

#/etc/apt/sources.list
deb     http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main contrib non-free

#Update
deb     http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy-updates main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy-updates main contrib non-free

#Security
deb     http://security.debian.org/      wheezy/updates main contrib non-free
deb-src http://security.debian.org/      wheezy/updates main contrib non-free

あとは普通にdist-upgradeです。
rootの場合はsudo不要。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get dist-upgrade

何回か設問があった後に終了。お手軽

実は先日のスクリーンショット既にWheezyだったりします。
右上のTerminalにバージョン7.4とありますでしょ^^;

注意点はlogin.defs書き換えを行わないこと位ですかね。
andromizeでAndroid互換のグループ作って上限下限をソレ用に設定してるのでそこはいじらないほうがいいと思います。

ちなみに、ほぼ素のSqueeze(前回インスコした状態)からのdist-upgradeで1時間弱(11nの65Mbps接続)かかりました。
時間に余裕のあるときにやりましょう。


20140430ubuntu14

今回は更に以前インストールしたUbuntu13.1014.04へのdist-upgradeを試してみました。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo vim /etc/apt/source.list
  saucy > trusty

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

udevがdevtmpfs必要とかでサービス開始できず、その後後続で失敗しまくりです。
パッケージ選別すればなんとかなりそうな気もしますけど、お手軽ポンで出来なかったのは残念。
13.10でどうしてたか確認が必要ですね。

スクリーンショットはAndroidのnicoidで動画観ながらdist-upgradeしてます。
CPUがかなり頑張ってますw

あと、うまくupgrade出来なかったんで、そのイメージは削除して事前に圧縮かけて保存してあった13.10に戻しました。
この2点はデュアルブートでは出来ない芸当ですね。

Linux on Androidではイメージファイルの他に.running_configイメージファイル名.configも保存しておくとリカバリが楽です。

|

« Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) | トップページ | やはり大きさはOpenPandoraとほぼ同じなPyra »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nexus7(2013)でDebian Squeezeその後とUbuntu14.04?:

« Nexus7(2013)でDebian Squeeze(debian kit使用) | トップページ | やはり大きさはOpenPandoraとほぼ同じなPyra »