« ぱんだ | トップページ | Nexus 7(2013)とASUSの云々 »

2013年4月14日 (日)

SDブート環境へのSuperZaxxon 1.54 アップデート

SD Installerを使ってSDカードにセルフ開発環境を作るとSDカードの第一パーティションにFAT32にブート用の環境(/media/BOOT)、第二パーティションにext3でルートへのマウント環境(/media/ROOT)が作成されます。
実際にそれで起動した場合"/media/ROOT/" は"/"と同じになるのですが、その場合本体ストレージの環境なら存在するはずの/bootが存在しません。
1.54へのアップデートは「SuperZaxxon 1.54 offline updater」を使うのが一番簡単だと思うのですが、こいつは"/boot/uImage-3"を見ているのでこのままではこのツールが使えないことになってしまいます。
が、まぁそこは何とでもなるのがLinuxです。
$ cd /
$ sudo ln -s /media/BOOT /boot
こんな感じで/media/BOOTへのシンボリックリンクを作成。
$ cd /boot
$ cp -a uImage uImage-3
/boot/uImage-3が無い場合はuImageをコピーしてやればアップデータが立ち上がるようになります。
アップデート後に再起動した後、"/etc/udev/scripts/mount.sh "が元に戻っていてSDの日本語ファイルが化けるのでmount.shの39行目を再修正。

以下、やっつけgoogle翻訳

 

v1.54RC以降の修正
FIX:OSアップデータ:現在カーネル・アップデートの後で再起動を要求されます。
FIX:OSアップデータ:アップデート中のハングアップを修正。
UPD:Configトレー:USBストレージ項目を追加(pmprog)
FIX:カーネル:USBケーブルを抜いたときの潜在的なクラッシュ修正。
UPD:メインイメージにDSPファームウェアおよび起動スクリプトを追加しました。(PNDから使用できるように)
FIX:カーネル:充電中のLEDの更なる修正。
UPD:カーネル:"/proc/last_kmsg"に最後のカーネル・セッション・ログを保存するpersistent_ramドライバー追加。(カーネルクラッシュをデバッグするのに便利で、ユニットがパワーダウンされていない場合にのみ動作します)
FIX:カーネル:さらに数MB以上のRAMの解放。
UPD:カーネル:WiFi:NVSダンプ/ロード補正機能追加。
FIX:最新のファームウェア上で動作するようにPNDstore更新。
UPD:DisplayLink/udlfb xorg.confのサンプル追加。
FIX:カーネル:USB OTG関連のクラッシュの修正+ドライバの調整。

 

v1.53→v1.54RC
UPD:カーネルアップデート。(→3.2.39)
UPD:SGXのバイナリブロブの任意のバージョンを使用することができますので、今、すべてのリリースのTI SGXのカーネルドライバが付属しています。
UPD:ARMから、より安定したhuge TBLパッチに切り替え。(現在機能はほとんどPCSXで使用)
UPD:カーネル3.5からCMA(連続メモリアロケータ)のバックポート。
https://jp.linux.com/whats-new/kernel-hacker/kernel-hacker2
UPD:OTGドライバの様々な修正。(ホスト/ペリフェラルモードの切り替えがより良く動作するはずです)
FIX:新しいカーネルから各種OMAP固有の修正をバックポート。
FIX:(1.53で導入された)XFCE4から再起動、シャットダウンまたはGUIを切り替えることができなかった問題を修正しました。
FIX:(1GHzユニットの)DM3730でサスペンド時に完全に停止しない問題を修正しました。
FIX:充電中のLEDの修正。
FIX:パスワードに使用する特殊文字列の修正。
NEW:TASKSTATS、DM_CRYPT、XZのサポート有効化といくつかのより多くのUSBドライバ。
NEW:LED設定ダイアログを追加しました。電源LEDの明るさの設定、SD1/SD2/Bluetooth/WiFi LEDを有効/無効にすることができます。
NEW:MiniMenuのWiFiツール(MiniMenuからの無線LAN接続セットアップ)を追加。
NEW:PNDファイルの関連付けを追加しました。関連付けられているファイルをダブルクリックすると自動的にPNDを実行してファイルをロードします。PNDに内包したPXMLファイルで設定してあるものとは異なるファイルタイプにも設定することができます。
NEW:OpenAL(オーディオライブラリ)とudlfb(USBディスプレイドライバ)追加。

 

気になったのはDM3730のサスペンドの修正ワークメモリの増加、あとはpndの関連付けでしょうか。

まぁ、これだけバッテリー容量あるとお漏らししてても気づきませんけどね…w
でも確かにサスペンド時の電池のもちは確実に良くなってます。
ただ、充電にサスペンドに移行出来なくなったりその後の再起動時にハングするのは直ってないのですがうちだけ?

メモリ関連はまだswapゴリゴリ使うような状況にはなったことは無いですが、なんにせよ使える分が増えるのはいいことです。
pnd関連付けはデカイですね。ちょっと最近それでイライラしてたのでスクリプトかまして凌ごうかと思ってたところでした。グッドタイミング
早速LibreOfficeとかが対応始めてます。

あと、PNDManagerの文字が崩れてるのですけど、これはなんすかねw

20130414

|

« ぱんだ | トップページ | Nexus 7(2013)とASUSの云々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/57174307

この記事へのトラックバック一覧です: SDブート環境へのSuperZaxxon 1.54 アップデート:

« ぱんだ | トップページ | Nexus 7(2013)とASUSの云々 »