« Netwalker 初期設定其の二 | トップページ | 良い感じのケース見つけました。 »

2013年2月 1日 (金)

サンタさんは3年遅れてやってくるのです。

20130201_ready

  • 32GB Class10 SDHCカード
  • USB ミニWiFiドングル IEEE 802.11 a/b/g/n
  • PSP用リトラクタブル電源ケーブル
  • モバイルクルーザーツイン

準備OK!

 

ってことで2013年01月16日に晴れてPandora到着しました。
1st batchに注文したのは2009年11月25日ですから3年と1ヶ月半…。
追加料金払って1GHz版にアップグレードすると優先的に配送してくれるらしいぜ!って事で
2012年の06月18日にアップグレード注文したら"優先的に"7ヵ月後に届きましたよw
2009年のクリスマスプレゼントが3年後の鏡開き過ぎてから届くとか、サンタさん徒歩で配ってたっぽいですな。
まぁ、一言言わせて貰うとCraigixタヒね!って感じです。

さておき。

20130201_pandora

Cortex-A8 1GHz 1Core,RAM512MBと今となっては1世代、2世代前のスペックだったり本体の分厚さと筐体の安っぽさなどデザイン面でもそれなりと言うのはありますが、それでも唯一無二なコンセプトで作り上げられたマシンなわけでアナログスティックx2とLRボタン、QWERTYキーボード等で普通にLinuxデスクトップ使うだけでもかなり快適にオペレーションできたりしちゃうのがタマランです。

それにバッテリーが10時間持つ安心感ってのは絶大。モリモリゲームしても2日持つのって今のスマフォにも無い感覚でしょ。
さらにバッテリー切れても更に1時間半位動くとかいう謎のS2機関搭載ですw 初回使い切りは諦めました…orz
パワーが欲しい時はメニューからクロックアップ/ダウンも気軽に出来ます。今の所1.3GHzまで確認。快適。

画面はNetwalkerの広さと見易さは圧倒的ですけど、ゲームメインならPandoraの位でも問題なし。Webブラウズがちと狭く感じるくらい。Office系は厳しいかな。
NetWalkerがLXDEでも結構もっさい感じだったのを考えると、WVGAサイズで割り切ることは逆に良かったかもですね。
感圧式の性か電車の窓際とかで日光がバッチリ当たる位置だと反射でかなり見辛くなる事もありますが。

キーボードは取りこぼしまくりのヘナヘナキーボードか、ちょいと固めの変態配列キーボードかという比べ方だと今の所互角…?
でも、こなれて来たら多分Pandoraの方が打ちやすくなるんじゃないかな…。ここはSL-C1000最強と言っておく。

OSはÅngströmベースのカスタム。PNDと言う独自のパッケージシステムを採用していてアプリケーションの取りまわしが楽になっている感じ。
逆にコマンドラインからの実行が不便…かな?squashfsとしてループバックでマウントして云々って話だけどこの辺は要調査。

と、Netwalkerと比べちゃったけどPandoraいじった後でNetwalker触るとこれはこれで良く出来てるな、とうなずかされる事もあったり。
キーボード配列がある程度まともってのはそれだけで正義ですね。NetWalkerのキーボードを「あ、打ち易いw」とか感じたの初めてですよ…。

とりあえず、lcfont入れて日本語入力環境作って家で通勤電車内で弄りまくってます。チョー楽しいw

20130201_wifi

母艦からもsshやsamba、VNCで繋げられるので大画面と普段使っているキーボードでもオペレーション出来ますし、逆にPandoraから母艦に接続も可。
使い勝手自体はLinuxで同じってのはやっぱデカいです。


エミュレータ関連は日本語ROM名をどうするか…。ZEmuFrontEndExとかRomCenterみたいなの欲しいかな。
PSとか1GHzだと余裕で動きますね。CPU 50%とか滅多に行かない。まぁ、SL-C1000(PXA270/624Mhz)でもそこそこ動いてたんだし当然と言えば当然かも。


あとセルフビルド環境構築でつまづいてましたが、どうやらPandoraWiki.jpからダウンロードできるpandora sd installerのバージョンが低い(1.6.1)為に古いカーネルで構築されてしまってbootがうまく行ってなかったようです。(2013/1/14時点最新は1.6.2)
SDからbootしようとしても画面ブラックアウトのまま何も起きないという寂しい状況に…。2時間は我慢しましたw
最新のpandora sd installerで再構築するか、pandora-rootfs.tar.bz2から/boot/uImage-3を抜き出してROOTボリュームにuImageとしてコピーすれば
正常に立ち上がるようになります。起動進捗も表示されないんでおかしいとは思ってたんですがねw

追加パッケージのインストールはmake-devとかでエラーが出ました。とりあえず無視。
nsfplayとか普通にコンパイル出来ました。素敵


この辺は某ちゃんねるのスレの方々にお世話になりまくりましたヨ。ユーザー少なくて日本語情報も少ないんでコミュニティ様々です。ありがとうございました。

|

« Netwalker 初期設定其の二 | トップページ | 良い感じのケース見つけました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/56670556

この記事へのトラックバック一覧です: サンタさんは3年遅れてやってくるのです。:

« Netwalker 初期設定其の二 | トップページ | 良い感じのケース見つけました。 »