« Mot Android | トップページ | Anahime RX-78(違 »

2009年8月11日 (火)

RX-51

V作戦の最初期の話ではありません。

ようやくMy希望最低限スペックの端末が登場しそうです。
まだ、プロトタイプらしいのですが、Nokia RX-5(RX-51?)とのこと。
ちょいと前に噂になってたN900の事っぽいです。

スライド式の3列QWERTYキーボード(N810+α)、WVGA、WiFi b/b、Bluetooth+EDR、FM送受信、加速度センサ、カールツァイスレンズ使用の5MPixelカメラと。
やはりキーボードとWVGAが嬉しいですね。

注目のCPUはOMAP3(の、どれ?^^;)で可変周波数(?)、メインメモリが128MB、OSはMaemo5系だとか。
RAMが128MBってのは今となっては少ないと言いたいところですが、そこはswap使用でなんとかなるかも知れないです。

バッテリーは1320mAhと言うことでやっぱしチョット心許無い系。

GPSの有無、USBホスト機能、LCDのサイズなんかが気になるところですが、USB給電云々の話も見かけたのでUSB関係は心配なさそうな感じです。

そういえば、去年にも記事にしてた奴かな?ずいぶん時間かかりましたが…

|

« Mot Android | トップページ | Anahime RX-78(違 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RX-51:

« Mot Android | トップページ | Anahime RX-78(違 »