« OMAP3 on NOKIA | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 10 »

2009年6月 5日 (金)

COMPUTEX 2009関連

Tegraが結構頑張ってますね。1日稼動します!とか。

まぁ、アーキティクチャ的にはv6Kって事で実は中身はSmartQ5とかとそんなに違わないんでノートPCクラスの筐体に詰め込めばそりゃ電池は持ちますわな。
それでもAndroidがサクサク動いてるってのはそれだけAndroidが軽いのか、はたまたGeForceがスゲーのか…。
どちらにせよ今回は7インチ以上のLCD搭載ネットブック型のしか出てなかったんで、興味半減。

Snapdragonは開催前にAndroid搭載のEeePCをASUSが公開してましたね。
こっちはv7自前実装(Scorpion)なんでアプリケーションプロセサ的にはTegraより汎用性は高いはず。
Androidを同時にオペレーションしたり、動画再生のTegraとの比較動画とかあったら見てみたいです。

OMAP3は3440or3450使ったVAIO-Pもどきになってました。

i.MX51はどっかへ行ってしまったようです。
Qualcommと「スマートブック」を提唱して終わりみたいです。年始以来全然話題が出てこないですけど大丈夫ですか、Freescale。

次世代AtomのMoorestownですが、「待機電力」が大幅に減ったからといって…ってこれは以前にも愚痴ったからいいや。


と、オモシロゲなモノは色々ありましたけど、PDAサイズのはあまり見当たらない感じですね。
ARMv7クラスのARM系SOC載ったZaurusサイズの端末が欲しいのに…

|

« OMAP3 on NOKIA | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 10 »

コメント

なぜTegraの載せたやつたやつにPDAサイズのがないんだ?
ネットブックサイズが巨大に見える自分にとってはかなり残念でした。
そういえばMoorestownは動作時の電力も、Menlowよりかなり低いみたいですね。まあARMと比べると…

投稿: DEN | 2009年6月 6日 (土) 12時59分

今売れてる層がネットブック系だからかもしれないですね。
ネットブックサイズが巨大に見えるのには同感です。

Moorestownの電力管理はTegraやSnapdragonがやってるユニットごとにON/OFFを制御するのと同じっぽいので、結局はARM系には追いつけないと思います。

x86ってことだけがアドバンテージってのも…
まぁ、ARMもIntelもお互い張り合ってくれればユーザー的には面白いものにめぐり合う可能性が高くなるわけで。そういう意味で頑張って欲しいですねw

投稿: えりお | 2009年6月 8日 (月) 04時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COMPUTEX 2009関連:

« OMAP3 on NOKIA | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 10 »