« めび | トップページ | SmartQ »

2009年5月11日 (月)

中華MID

中華帝国は頑張ってます。

Routon社からSmartQ5デカくした感じのMIDが第三四半期にでるっぽいです。
CPUはおなじみサムソン社のS3C6410/667Mhz。RAMはSmartQ5の倍の256MB積んでます。許せるレベル。
ストレージも4Gと8Gとあるらしく、スクリーンが大きくなって4.8"インチ。でもWVGA、みたいな。
4.8"あると横幅が15cm以上になるのがほぼ確実なんで自分の理想とは離れてしまいますが、その代わりGPSやらEVDO/CDMA/GSM/EDGEモデムやらTVチューナーやらが載せられるらしいです。要らないですが。
どうせならmbookみたいに1024x600位の解像度にしてくれればよかったのですけど…、CPUが非力すぎかな?

まぁ、2D/3Dアクセラレータのドライバが公開されてユーザーアプリケーションで使えるようになるってんなら…SmartQ5買いますw

同じ時期にAchosのアレとかGiiNiiのちっさい方とか色々出てくるらしいです。
これらも自分の理想とはちょいとずれてるのでパスですが…。

喜ばしいのは、こんな感じで夏以降にちっさいデジモノ好きには堪らん感じのガジェットがぽこぽこ出てきそうな感じな事。理想のマシンは現れるでしょうか…。
嘆かわしいのは、日本のメーカーからはなんの音沙汰も無いこと。いくら不況と言っても弱腰すぎじゃない?

|

« めび | トップページ | SmartQ »

コメント

「許せるレベル」ってww

投稿: マー | 2009年5月25日 (月) 23時09分

最近のこの手の小さいデバイスはUbuntuとか動かそうとしてるのでさすがに128Mでは足りないとか思いませんか?

swap作らないでも快適に動く位は欲しいですね…

投稿: えりお | 2009年5月26日 (火) 08時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華MID:

« めび | トップページ | SmartQ »