« SmartQ5 the Movie | トップページ | Atom »

2009年4月 8日 (水)

さて、SmartQ 5ですが…

昨日の朝ざっとチェックして見つけたのを急いで見てブログ書いてから出勤だったんで、ゆっくりは見れませんでしたが、帰宅してからじっくり見てみました。
レビューのレビューですw

どうもUbuntuの動作自体が結構重いっぽいですね。なんかメニュー出現のヌルっと感はSL-C1000(PXA270/416Mhz)の裏でmakeかけながらとか重いMDX鳴らしながらオペレーションしてるような雰囲気です。です。そこまでじゃないです。ちょっとワンテンポ引っ掛かる感じがする位ですか。WM変えたりメニューのアニメーションとか切ればサクサクになる…かどうかは分かりません。
まぁ、ARMv5とv6はSIMDの有無と1次キャッシュの違い位っぽいので、PXA270/624MhzとS3C6410/667Mhzだと通常オペレーション程度はそれほど違わないのかもしれないですね。
チューニングが足りないのでしょうが、これだったらまだオーバークロックされたZaurusのQtopiaの方がキビキビ動いてる感じさえもします。
まぁ、Qtopiaは組み込み向けって事で軽く作ってあるから当然かもしれませんが。

ただ、Bluetoothでの周辺機器のサポートはしっかりしてるようで、携帯経由のダイアルアップや、マウスなんかは普通に動いてるみたいです。キーボードはどうだろ。
あとWiFiのセキュリティー設定もいっぱいあって嬉しいとかw まぁ、その辺は元(?)がUbuntu依存って事で安心できる部分だと思いますが。
無線関係が充実してるのはそれだけでZaurusユーザーにとっては羨ましい対象ですよねw

静止画は1024x768程度なら結構サクっと見れてます。ただマウスジェスチャーには対応してないとか。この辺は今後の弄り方次第ですか。
ブラウザもページフィットが効いてて見やすいらしいです。FLASH未対応とはいえあれくらい表示できてれば、このレベルの製品では上出来でしょう。
そう言えば縦持ちの映像を見かけなかったな…xranderとかで出来ないのかな…。

期待してた動画に関しては再生している動画のビットレートとかが分からないのでなんともいえないですが、過剰に期待しすぎるのも問題みたいな感じです。
っていうかホントにアクセラレータ有効で動いてるんですかね…。3桁ZaurusみたいにW100載ってるけど使えないよ~なんて感じだったらアウトですな^^; SIMDで頑張ってます!みたいな…
動画プレーヤーがBUSYになるとGUIも反応がニブちんになるのはやっぱ頂けないですね。Zaurusもそんな感じですがw

ちょっと気になったのはソフトキーボードの反応の悪さ。この辺は人が直接触るところなんで反応が悪いとそれだけでストレスになります。
割り込みレベル上げるとかそんな感じの対応で何とか出来ればいいのですけど、もうちょと気合入れてチューニングして欲しいところ。

ぶっちゃけ2年位前にSL-A300の後継機登場!みたいな感じで出てきても違和感無い位のモンかなぁ…と。

とは言え、値段が値段ですから妥協は必要ですし、動画/サウンドプレーヤーにオマケでUbuntu載ってるヨ、ハックしてねん。みたいなノリだと格安であることには変わりないです。
そう考えると結構強烈な玩具ではありますね。

どっかの英語でのレビューでバッテリーの持ちは3,4時間とか書いてありました。これは、もう一声欲しいところですが。
さらに中国仕様なので電源アダプタが220-240vの奴なんですよね。DC5.0V 800mAらしいのでZaurusの流用できるかも…。微妙。

個人的な心配所はどこにswap置くかってのと、2D/3Dアクセラレータを開発者レベルでドライブ出来るのかって事。(WinCEドライバのソースはありました(?))
基本的にセルフビルドでネイティブアプリ開発したい!って人なのでその辺重要なんです。
あとはUSB経由でPCと繋ぐと外部ストレージ機器として認識されるらしいですが、SDをext3とかでフォーマットしても認識されて使えるのか…とか。
要するに現状のZaurusの置き換えを狙ってるわけですが、両立させてもいい感じのマシンかもしれないってのも面白い所。

そんなこんなで色々書いてると楽しくなってきちゃいますが、自分はもうちょっと様子見です。
ターミナルとかエディタのレスポンスとかも動画で確認したいですし。電源周りももうちょっと情報欲しいですね。
あ、FireFoxがメモリ不足で落ちる動画もないかなーw

|

« SmartQ5 the Movie | トップページ | Atom »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、SmartQ 5ですが…:

« SmartQ5 the Movie | トップページ | Atom »