« Zaurusでエディタを作ろう~ 番外編 | トップページ | SmartQ5 続報 »

2009年3月23日 (月)

SmartQ5

北京智器/SmartDevicesなるメーカーからSmartQ5なる面白そうなMIDが登場の予定だそうです。

#3/23ちょいと追記

4.3インチWVGA(800x480)タッチスクリーン、WiFiBluetooth、4つのハードウェアボタンに写真ではSDカードスロットが見えます。
まぁ、それ以外はキーボードもUSBも(USBはあるのかな?USBはあるっぽいです)無い感じのシンプルなスペックですけど、注目すべきなのはその値段。
なんと13,000円以下だそうで。更にUbuntuが動いてます。同じようなデバイスでCowonP5なるものもありますがWindowsCEって事でスルーしてました。
こっちはLinuxとなるとやはり気になってきます。

発売元が元々メディアプレーヤーメーカーらしいのでメディアの再生については問題ないでしょうが、Ubuntuが動くとはいえ値段が安すぎるのが逆に気になるところ。
CPUは値段的にARM11(OMAP2420?)なのかなぁ…と思われますが、UbuntuってCortex(ARMv7系、OMAP3とか)対応を謳ってませんでしたっけ。
まぁ、TegraもARM11ですし、中華PMPはRockchip RK2706の400MHzが定番って話もありますし、その辺はもっと詳細が出てくるまでモヤモヤしてましょうw

RAMやストレージなんかも特に気になるところですね。
蛇足ですけど、4.3インチのWVGAってSL-C1000の画面ガワはそのままで液晶の横幅を広げたくらいの大きさなんですよね。

|

« Zaurusでエディタを作ろう~ 番外編 | トップページ | SmartQ5 続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/44406800

この記事へのトラックバック一覧です: SmartQ5:

« Zaurusでエディタを作ろう~ 番外編 | トップページ | SmartQ5 続報 »