« 今年はモバイルの年? | トップページ | パンドラ »

2009年1月23日 (金)

mBookキーボード

ボディーカラーとかが結構キてる感じ。まぁ、デザインはしょうがないとして…。

横幅がZaurus(SL-C1000で124mm)より34mm長い(158mm)のがどう影響するか…。
キーが縦一列増えたのは嬉しいけど、サムタイプ状態で「G」列に手が届きにくそう。Zaurusでも無線LANカード指してるとタイピングし難かったしね。

問題なのはFnキーに割り当ててる機能(バックライトや音量調節とか)が右半分占領してること。おかげで記号の一部が、これ「Fn+Shift+~」って入力の仕方にならない?
ファンクションキーはShiftやCtrlとのコンビネーションがありえるから仕方が無いとして、記号は最低でも「Fn+~」で入力できないと辛いかもよ。
ハード特有の機能こそ「Fn+Shift/Ctrl/ALT+~」を使ったほうが良かった気がするけど…。
Deleteキーの位置に右Shiftが無いのも痛い。あと英語キーボードに慣れてないと数字キー+Shiftの挙動にちょっと慣れが必要だね。

デスクトップキーボードとしては概ね標準的でいい感じだと思うけど、Fnキーの使い方はもうちょっと考慮して欲しかったかも。
キー配列変更プログラムを使うとしても変更できるか分からないし。。。
あと、LinuxモデルでWindowsキーとIEキーがどうなるか気になったw

あ、ストラップも付いてるのはいいね。ストラップホールがあるってことでしょ?
Linuxとデュアルブートで使えたらサイコーに楽しそうです。

…っと、ちょっとまった。これってmicroSDHCじゃなくてmicroSD?上限4G?

|

« 今年はモバイルの年? | トップページ | パンドラ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: mBookキーボード:

« 今年はモバイルの年? | トップページ | パンドラ »