« N810が安い | トップページ | 整理1 mckkit »

2008年3月 5日 (水)

UMPC

いやさ、確かにXPとか動くのはすごいと思うけど…

いまいちデカイんだよね。

携帯や据え置きのPCと違って大きさが定まってないせいか、利用シーンが分かれすぎちゃうのがまだ煮詰められてないところかな。
このGIGABYTEのUMPCも寝モバにはでかいからせいぜいゴロネット程度。外に持ち出して使うには仰々しすぎるし、家の中なら据え置きでいい。だいいちバッテリーが…^^;
XPって事でサスペンドからの復帰の早さも気になるね。

Atom発表時のWILLCOMの端末もこのデカさならあまり触手は動かないかなぁ…
シグマリの後継探してた人なら良いかもしれない。

ただ、BenQやCompalの開発中のMIDはN8x0系でサイズ的にもよさゲ。
この辺でやっぱりシャープさんにクラムシェルのキーボード付きLinuxZaurusをババーン!と出して欲しいね。PDAって言うよりメディアプレーヤ&ネットブラウザって位置づけのほうが今後を考えるといいかも。やりたい人はPIM入れてPDAとして使うだろうし。

日本のメーカーもNokiaとかに負けるな!ってことだ。携帯で儲けてるんだから(以下略

|

« N810が安い | トップページ | 整理1 mckkit »

コメント

やっぱりEeePCが出た後だと、どうしてもそれより大きいと大きく感じますよね。
確かにザウルスぐらいの大きさのクラムシェルタイプが出たら私も飛びつくと思いますよ。

投稿: サム | 2008年3月 5日 (水) 08時52分

こんばんは。
記事にもありますけど、メディアプレーヤ&ネットブラウザが十分機能する端末なら他の事もそれなりに出来るパフォーマンスはあるんじゃないかと思うんで、それでSL-C4桁機のサイズのLinuxマシンが欲しいところですね。あのサイズは電車通勤のお供に最適です。
Office系データフォーマットがOpenになったことでその辺もこれからこなれていくでしょうし、Atomが出たってことでSharpにもそろそろ動いて欲しいです。

投稿: えりお | 2008年3月 6日 (木) 00時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UMPC:

« N810が安い | トップページ | 整理1 mckkit »