« 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 1 | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 2 »

2007年11月12日 (月)

ZaurusとN810

調べてて思ったんだけど、やっぱN810は良くも悪くも「インターネットタブレット」であると言う事。

出来ること、出来ないこと、我慢出来るところ、出来ないところ。色々あるんだけど、N810で一番心配なのはぶっちゃけエミュレータ

NESとかGBとか、対象ハードも非力でコード自体も枯れてるものは十分動くものはあるらしいけど、SNES辺りからやっぱ厳しいらしい。
いまやSNESは余裕でGBAもサクサク~なZaurusと何が違うか…って、QVGAモードの存在? N810のWVGAは素晴らしいと思うし、動画も綺麗に再生できるらしいけど、そこまで必要の無い画素の物を大きく映そうとすると、拡大処理が必要になるし、それもN810の現状ではハードウェア処理できないとなると、「ある意味」ハードウェア拡大処理機能のQVGAモードはエミュレータや画素の低い動画などには最適だったりするのだろうね。

そんなこんなで、改めてZaurusスゲーとか思った次第。
という事で、ちょっとクールダウン中。N810買ったら絶対2台持ちになるだろうからなぁ…

|

« 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 1 | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZaurusとN810:

« 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 1 | トップページ | 埼玉県民共済で快適な家を建てたい 2 »