« いつものアレ on Qt 6 | トップページ | 目覚まし »

2007年8月15日 (水)

wm8750

スペカがwm8750のエフェクタに対応したってんで早速バージョンアップ(v18i)してみました。
いや、前にもちょろっと書いたけど、チップ的には持ってる機能をZaurusでは使い切れていなかったんで勿体ないってことでRockBoxやらALSAドライバやら斜め読みはしてたんですがサッパリさんで…w

久しぶりのスペカのバージョンアップだったのでzImageに.bin付けてたりupdater.shが壊れてたりでなかなかアップデートできずにイライラしてたんですが、最大の要因は2GのSDが刺さってたってことらしいです。2Gのドライバはそりゃ、メンテカーネル(?)では動かないわな。読みに行かなくても刺さってるだけでもダメらしいです。今までは使用中のSDのルートにファイル置いて何も考えずにアップデートできてたのでちょっと焦りました^^;

エフェクトの設定アプリはandre氏のブログからwm8750mixer_0.9_arm.ipkをインストール。wm8750対応パッチを書いた人ですね。ブログを観ると他にも色々面白そうなことやってます。

で、結果ですけど…。やっぱ効果絶大です。特にエミュとかMDX、SPCやPSFなんか聴いてる時は低音がしっかり厚くなってくれるし、高音も角が取れて聴けるので聴きやすいです。あ、MP3なんかは普通にイイと思います。FM局のPodCastなんかは特に。

元々悪くない音を出力してくれていたZaurus君ですが、ますます素敵なマシンになったと思います。

なにはともあれ超thanks! andre.
あと毎回スペカに統合してくれるてつさんも。

#Bass上げ過ぎるとやっぱり音が割れますけど

|

« いつものアレ on Qt 6 | トップページ | 目覚まし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199635/16119574

この記事へのトラックバック一覧です: wm8750:

« いつものアレ on Qt 6 | トップページ | 目覚まし »